長崎市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

長崎市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月04日 15時30分

引っ越しは段ボールだけと言われると、特殊なケースを想像するかもしれませんが、こういう風にケースは結構多いのです。例えば実家を出て、初めて一人暮らしをする場合。家具など大物は新規で揃えるので、引っ越しする時の荷物は段ボールだけ、という方も多いです。また、最近では家具家電完備の物件も増えているため、このように「業者に依頼して移動させたいものは段ボールに収まる」という人も必然的に増えます。荷物の中身はお皿や洋服だったり、細々したものという人も多そうです。こんな感じの引越パターンだと、どうすれば一番滞りなくなおかつ安く引越依頼ができるでしょうか。こんなときには一括見積もりサイトを使い、たくさんの会社から見積もりを取れば金額が半分になることも!その理由は簡単で、他社と競争するため安くせざるおえないのです!使うか決まっていないにしろ、一旦料金がどの位の平均かだけチェックしてみては?段ボール限定の引越作業の場合、考えておきたいのはどれくらいの量なのかという点です。全体量が少ないのなら、宅急便業者に1箱ずつ送料を払い、新居に郵送するほうが大幅に安く済ませることができます。しかしながら、普通の郵送で頼む場合、避けることができないデメリットもあるんです…。この先は、郵送業者と引越会社の違いをご紹介しましょう。段ボールだけでの引っ越しをするとき、宅配業者を利用する一番の良さは金額が安くなるという点に尽きます。全体の箱数が少なめの場合、ほとんどが宅配で郵送するほうが安くなります。けれども、一箱ごとに料金がかかってくるので、箱数が多めだと割高になることも...。縦横高さをトータルして、160㎝以下になる物以外はNGです。(ヤマト便の場合)重量も一箱30キロまでと制限があるので軽い荷物・重い荷物のうまい組み合わせで荷詰めしなくちゃいけません。引っ越し業者だと何人もの人手で荷物を移動させるのでこういった制限は特にありませんが、宅急便業者は基本は単独で荷物を持てることが大前提。条件に合わない荷物は依頼できないのでしっかり確認しましょう。底抜けなどないよう梱包はしっかり自分でやるということもお忘れなく…!宅配便で段ボールを送る場合、当日は荷物を受け取ることは出来ない事もデメリットと言えますよね。かなり近場であっても、次の日からの到着になることを忘れないでくださいね。新居で、引っ越し当日の夜欲しいものは、宅配を使わず自分でもっていく必要性が出てきます。*佐川急便の宅配便や郵便局のサービスでも同様に似たような制限付きです。どの会社も玄関口まで荷物を移動しておくこと、到着の際も同じく玄関までになるので、力がない方だと無理かなと思います。引っ越し会社の利用は、引っ越し当日に荷物を届け入れてくれる点が何よりのメリットだと思います。全ての荷物が引っ越し日に届くので、新居での新生活を始めるのも円滑にいきますし、中まで荷物を移動しなくて済むのは楽ちんです。近所の場合は大丈夫でしょうが、遠い場所の場合、自分で当日中に必要な荷物を移動させるのは大変だと思います。全体の箱数が少な目なら、1点ずつ料金が計算される宅配利用の方が安くなることが多いみたいです。しかしながら、段ボール数がある程度になる場合は、単身引っ越しパックを行っている業者を選ぶことで、宅配より安く段ボールオンリーの引越しをすることが可能になりそうです。単身プランとは、1人分くらいの専用BOXに荷物を詰めて、BOXまるごとで移動させてしまうやり方です。BOXごと移動するので、荷物の紛失も防げますし、価格もかなり安くできるようになっています。この手段を取れば、宅配利用時のように重量制限や3辺の合計サイズも考える必要はなくなります。荷物が専用BOXに入りきればOKです。段ボールの他の荷物も一気に送ることが